スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:選挙:衆院選・三重2区 「活力ある国に」 自民県連、鈴木氏擁立を正式決定 

【播州旬酒】【忠臣蔵】純米吟醸≪生≫720ml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000000-mailo-l24
 自民党県連(三ツ矢憲生会長)は16日、津市の県連本部で総務会を開き、次期衆院選三重2区に元経済産業省課長補佐、鈴木英敬氏(33)を擁立することを正式に決定した。
 決定後、県連本部で会見した鈴木氏は「行政で政策を作るだけでは限界もある。政治の世界から、日本を経済的な活力のある国に変えたい」などと決意表明した。また選挙戦に向けては「若さや政策立案能力を訴えたい」と抱負を述べた。






 三ツ矢会長は鈴木氏について「若くて、若年層にアピールできる人。県産業の中枢である2区から、三重の経済をけん引してほしい」などと話した。
 鈴木氏は兵庫県出身。祖父が菰野町の出身という。東大を卒業後、98年に旧通産省に入り、地域経済産業政策課課長補佐などを務めた。15日に辞表を提出し、今後は鈴鹿市を拠点に総選挙に向けて活動するという。
 三重2区には、民主現職の中川正春氏(57)のほか、共産新人の中野武史氏(33)が出馬を予定している。
 総務会では、任期満了に伴う尾鷲市長選(3月16日告示、23日投開票)で、3選を目指して出馬表明している現職の伊藤允久氏(55)を推薦することも決めた。【山口知、田中功一】
〔三重版〕

1月17日朝刊


ナショナル 電子レンジ NE-EH22





スポンサーサイト

2008年01月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:桑田 不惑迎える08年3つの誓い | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県特報-西宮えびす福男選び(下) 今年も多くのメデイアが取材 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。