スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県【阪神大震災13年】各地で鎮魂の祈り

 プレミアム ヴィダルサスーン カラーケア シャンプー 190mL【全員P10倍 1/18 9:59迄】★税込3...
 「午前5時46分」を迎えた被災地。震災13年を経て記憶が薄れつつある中、多くの市民が鎮魂の祈りをささげるとともに、「あの日」を語り継いだ。

 神戸市長田区のカトリックたかとり教会では、宗教の違いを超えて集まった仏教各宗派の僧侶と付近住民ら約200人が犠牲者を追悼。設置された祭壇の前で、僧侶らがほら貝を吹き、読経した。住民はろうそくを手に聖歌を歌った。同教会の神父、神田裕さん(49)は「震災後、希望の源となったのは人との出会い。国境や宗教の壁を超えたつながりを大切にしたい」と話した。

 同じ長田区の御菅地区は震災後の火災で家屋が焼失し、128人が犠牲になった。





御蔵北公園では「1・17」の形に並べられたろうそくに火がともされ、地元住民らが黙●(=示へんに寿の旧字体)(もくとう)。地元自治会の柴本宏幸会長(55)は「慰霊をしなくなる地区も増えているようだが、あの日を忘れないためにも追悼を続けたい」と話した。

 107人が亡くなった同市東灘区の森地区では、慰霊碑が建立された森公園で地元住民ら約60人が参列し追悼式。森財産区管理会の志井一雄会長(72)は「参列される人は年々減ってきているが、続けていくことが大切」と話した。

 児童5人が犠牲になった兵庫県西宮市高木西町の市立高木小学校。校庭に設置された「復興の鐘」を5回鳴らして犠牲者を追悼し、集まった卒業生や在校生約200人が順に鐘を鳴らした...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



神戸牛 しゃぶしゃぶ 肉霜降り極上(ウデ) 1kg





スポンサーサイト

2008年01月18日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:【阪神大震災13年】「いい街できた」尼崎の復興委が解散へ | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県特報-能登、中越沖の現状聞く=被災地同士、生徒が交流-神戸の県立高校 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://hyougokennews.blog117.fc2.com/tb.php/1381-68e96e7e

震災後

第8回「話題のトピックたち」報道番組や特別番組で改めて震災後の様子のVTRなどを見て、その凄まじさを痛感しました。 数年前に震災の資...

2008年01月19日 おもいっきりテレビのすべて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。