スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:汚職の国交省職員、業者と癒着常態化 事務所が1年前に注意も

【当社独自の技法】!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】長井ブレンド500g コーヒー豆
 国土交通省豊岡河川国道事務所(兵庫県豊岡市)の発注工事をめぐる汚職事件で、同事務所が昨年1月ごろ、同事務所調査課水防企画係長の藤田洋容疑者(46)=収賄容疑で逮捕=と特定の業者との癒着を指摘する情報を把握し、藤田容疑者に事情を聴いたうえで「誤解を招く行動は慎むように」などと口頭で注意していたことが15日、関係者の話で分かった。県警は、癒着が常態化していたとみて調べを進めている。
 藤田容疑者は平成16年4月から同事務所に勤務し、河川工事の設計や積算を担当。同年10月に上陸した台風23号で管内に浸水などの被害が出た後は、19年3月まで河川を中心とした災害復旧工事の発注業務にあたってきた。






 同事務所によると、藤田容疑者が災害復旧工事担当の係長だった19年1月ごろ、入札で特定の業者に便宜を図っているなどのうわさが広まった。上司が直接事実を確認したところ、藤田容疑者はうわさを否定。
 このため上司は追及せず、「業者との飲み食いなど誤解を招くような行動は慎むように」などと注意を促したという。藤田容疑者は同年4月、大型工事の発注などを行わない現在の水防企画係長に異動になった。

【関連記事】
・ 台風災害復旧工事で収賄 国交省職員を逮捕
・ 豊岡河川国道事務所で汚職疑惑 職員を事情聴取
・ 兵庫・豊岡でラッセル車が始運転
・ 試験内容の漏えい認める 収賄容疑の名市大元教授
・ 「公務員不祥事」特集
(引用 yahooニュース)



にっこりお顔がキュート♪プーさんかおデカ50cmぬいぐるみクリスマスに!【SALON De KOBE】◆デ...





スポンサーサイト

2008年01月16日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:被災地総生産、震災前上回る=尼崎は松下の工場効果で大幅増-兵庫 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:長谷川、バンタム級日本人最多V5達成!…報知新聞社後援ダブル世界戦 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。