スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県関西学院大生が今年の一番福! 過去の無念晴らす=兵庫・西宮えびす福男選び

★落札でポイント10倍★でべら(出平かれい)小サイズ15尾袋【徳島県産】オークション決済方法...
【PJ 2008年01月10日】- 兵庫県西宮市の西宮神社で10日、恒例の「開門神事福男選び」が行われた。これは西宮神社の伝統の神事である。古くは鎌倉時代よりおのおのの家から神社への太鼓の音での走り参りが起源とされている。昭和のころより門の前に人が集まり、一番福を競うようになり、平成になってからメデイアが取り上げるようになってから、神事もヒートアップするようになった。04年には妨害行為が発覚したとされ、05年よりブロックスタート制が導入されげんざいに至っている。

第一の関門の”くじ引き”
 10日午前零時にスタート地点の表大門がいったん閉門される。その前後から 一番福の権利があるAブロック1088人の抽選が行われる。





その間神社では「十日戎大祭・末社巡拝」が神職により行われた。

 そして午前6時太鼓の音を合図に表大門が開き神事開始となる。今回は神殿の入り口近くにある”祓(はら)い所”の建物がないためコースが広くなった。そのため最後まで接戦がある可能性がある。そして一度はリードを奪われながら、トップに立ちそのままゴールしたのは、地元西宮から来た榮悠樹さん。一番福を獲得した。

 榮さんは関西学院大学の陸上部員で400Mハードルが専門。最初のターンを越えてから約150Mの”福男道”と呼ばれるストレートでトップスピードに乗せたのは見事というしかない。「コーナーでこけないように気を付けた」と語ったが福を得て「去年は関西インターカレッジで二番だったので今年は、全日本インカレで上位を」と抱負を述べた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



★落札でポイント10倍★でべら(出平かれい)小サイズ15尾袋【徳島県産】オークション決済方法...





スポンサーサイト

2008年01月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県<福男>2500人が早朝の境内駆け抜ける 西宮神社 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県特報-有馬の芸妓衆が、西宮神社で有馬温泉献湯式=兵庫・西宮のえべっさん >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。