スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:「ホシクテたまらぬ人」 森鴎外の書簡見つかる

<冬季限定>石鎚 純米大吟醸 1800ml
 文豪・森鴎外が、民俗学者・柳田国男の兄で国文学者の井上通泰にあてた書簡が、兵庫県福崎町で見つかった。2人はともに医者・文学者として親交が深く、手紙は、当時の文化行政のトップと宮廷歌壇の大家が人事に関するやりとりを交わした内容。同県姫路市の姫路文学館で13日に始まる収蔵品展で公開される。
 書簡は、鴎外が旧帝室博物館館長(国立博物館)を務めていた大正9年4月、井上あてに出したもの。福崎町内にある井上の親族方で、井上の蔵書や資料をまとめていた「南天荘文庫」に保存されていた。






 2人の共通の知人の歌人が同博物館に採用されるかどうか、井上が鴎外に尋ねたのに対する返信とみられ、鴎外は「ホシクテたまらぬ人」としつつ、他にも多数候補がいて「ムツカシケレド」などと答えている。鴎外らしく、理詰めで組織の機構や人事の仕組みを説明するくだりもある。
 同文学館では「2人の書簡はこれまでに何点も知られているが、知人の採用に関してやりとりを交わしているのは興味深い」と話している。

【関連記事】
・ よゐこ「君にも書けるよ」12歳の文学賞
・ これって海老蔵!?サトエリ小説「トロワ」で思わせぶり描写
・ 青木さやか、小説でなれそめ語る…第一印象は「男っぽい人」
・ 高齢女性にブーム ファンタジー小説「彩雲国物語」って?
・ 堀ちえみが話題の小説朗読「涙ぼろぼろ」
(引用 yahooニュース)



C-35 東芝dynabook PAAX/720LST USED





スポンサーサイト

2008年01月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県<散弾銃>「山中で紛失?」カモ猟で転落の会社員 兵庫 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:海賊版CADソフト販売の男を逮捕 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。