スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-松下が10月から社名を「パナソニック」へ、グローバル化で創業家名に幕

'07兵庫県技能フェスタ出品 『 Lively Prosperity(栄華)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000271-reu-bus_all
 [東京 10日 ロイター] 松下電器産業<6752.T>は10日、今年10月1日付で社名を「パナソニック」に変更すると発表した。国内外で販売する商品のブランド名も「パナソニック」で統一し、国内の白物家電などで使われている「ナショナル」のブランド名は2009年度中をメドに廃止する。
今年創業90周年を迎える同社は、創業者の故・松下幸之助氏の名を冠した社名から、国際的に浸透した「パナソニック」に変更することで、グローバル企業へ脱皮する意思を内外に示す。 
 <ローカルイメージ払しょく狙い>
 大坪文雄社長は同日、4月から始まる2008年度の経営方針発表で記者会見した。





大坪社長は社名変更を通じて「一つの名前、一つのブランドの下にグループが結束し、ブランド価値向上を図る」と強調。同社長は、「松下」の社名と「パナソニック」と「ナショナル」にブランド名が並立することで、「全社員の努力が3つの名前に分散していた」とした上で、「『松下』の名前は若干ローカルなイメージがある」と語り、海外市場での販売拡大を成長の柱に位置付ける同社には、ブランド力強化の観点から社名変更が必要との認識を示した。
 「経営の神様」と呼ばれた創業者の名前を冠し、日本を代表する企業社名を変更することについて同社長は、「断腸の思いはあるが、ノスタルジーに浸るよりは、松下の発展につながる」と述べた。創業家から取締役会に参加する松下正治相談役名誉会長と松下正幸副会長には昨年12月に社名変更の方針を説明し、快諾を得たという...

ニュースの続きを読む



ミニ盆栽:南京桃(ピンク)





スポンサーサイト

2008年01月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県:マナカナ涙…「すごく幸せな時間」 関学で卒業イベント | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:田中聡氏死去 エフエム京都専務 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。