スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-WBC・WBA世界バンタム級 長谷川、不満のV5 池原は悲願ならず

菊姫 山廃純米生原酒 無ろ過(720ml)19年1月
 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦は10日、大阪府立体育会館で行われ、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級はチャンピオンの長谷川穂積(真正)が同級1位のシモーネ・マルドロット(イタリア)に3-0で判定勝ちし、5度目の防衛に成功した。長谷川の戦績は25戦23勝(7KO)2敗。国内の同級王者としては、ファイティング原田、薬師寺保栄の防衛4度を抜いて最多記録となった。

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級は、挑戦者の同級4位、池原信遂(大阪帝拳)が王者のウラジーミル・シドレンコ(ウクライナ)に0-3の判定で敗れた。シドレンコは6度目の防衛。







                   ◇

 ■WBC世界バンタム級タイトルマッチ

 ▽12回戦

長谷川穂積   判定  シモーネ・マルドロット

(真正)        (イタリア)

53・4キロ      53・3キロ


 ■負傷で焦り「中途半端な試合」

 汗が弾け飛び、血しぶきが入り交じる大乱戦。長谷川が痛打をもらい、もらっては強打で返す。最終12ラウンドの攻防に客席は大喝采(かっさい)。自身にとっての凡戦が、観衆に受けてしまうジレンマに、5度目の防衛を上積みした王者は苦笑するしかない。

 「数だけ増えた感じ。勝ったことだけが収穫」

 有効打で2回に右まぶたを切った。序盤のリードで優位を築いたが、ゆとりがない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



H19BY新酒【竹泉】純米吟醸「山田錦」槽口直詰 720ml





スポンサーサイト

2008年01月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:紀香&陣内ハネムーン先アフリカから帰国 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県高浜“恩師の金言持ってきました!”虎の戦士へ飛躍を誓う >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。