スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-佐世保に続け!「ご当地バーガー」 地元食材生かし「独創性」で勝負

炎のようにゆらぐライト。窯元の職人が手作りした逸品!送料無料♪信楽焼きライト【開化のゆら...
   ハンバーガーといえばマクドナルドに代表される全国チェーンがおなじみだが、最近は佐世保バーガーなどの「ご当地バーガー」もなかなか元気だ。北海道や淡路島など、その地域特産の食材を生かした個性豊かなハンバーガーが各地で次々と誕生し、独自性をアピールしている。 カニを豪快に使って「北の大地」をアピール   北海道を代表する観光スポット、札幌市時計台の真向かいに2008年1月4日、北海道産の食材を使ったハンバーガーやサンドウィッチを提供する「北海道カフェ(HOKKAIDO CAFE)」がオープンした。   目玉は、その名も「北海道バーガー」。近海でとれたカニを使った「たらばとずわいの王様バーガー」(1200円)や噴火湾産のホタテを使った「帆立コーンバーガー」(700円)など道産の具材にこだわった4種類のハンバーガーをそろえた。





   いずれも北海道産の小麦「北のかおり」で作ったバンズではさみこむ。北海道らしさ満点のハンバーガーだ。特に、上にずわいのむき身、下にたらばのカツを豪快にのせた「王様バーガー」は歯ごたえ十分の食感で、「北海道気分を存分に味わえる」ユニークなハンバーガーに仕上げた。   同店は、旅行会社や居酒屋を経営する地元企業・普門グループが創業20周年の記念事業としてオープン。「北海道が元気になるように、できるかぎり道産品を使って北の大地の魅力をアピールしていきたい」というコンセプトで、札幌を訪れた観光客の注目を集めている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



丹波立杭焼(兵庫県)宝瓶黒





スポンサーサイト

2008年01月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新<北海道教育大>4月から敷地内での全面禁煙を実施 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:町議、無免許で逮捕=取り消し後、14年運転か-兵庫 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。