スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:福男 2500人が早朝の境内駆け抜ける 西宮神社

丹波立杭焼(兵庫県)黒釉角小鉢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000012-maip-soci
 商売繁盛の神「えべっさん」の総本社として知られる西宮神社(兵庫県西宮市)で10日、参拝一番乗りを目指して本殿に走る神事「福男選び」があった。昨年より500人多い約2500人が「一番福」を目指して、早朝の境内を駆け抜けた。

 十日えびすの伝統行事として、江戸時代ごろから自然発生的に生まれた神事。





本殿に早く到着した順に1番から3番までを「福男」と認定する。

 午前6時、太鼓の音と共に表大門が開くと、抽選で選ばれた108人が先頭グループとなり、計約2500人が一斉に230メートル先の本殿へ向かって猛ダッシュ。一番福は04年に二番福となった関西学院大3年の陸上部員、榮(さかえ)悠樹さん(20)=同市=が手にした。榮さんは、小さいころから福男になるのが夢だったといい「この調子で就職もうまくいってほしい」と新年に期待を込めた。【幸長由子】


丹波立杭焼(兵庫県)黒釉角小鉢





スポンサーサイト

2008年01月11日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新阪神の新人7選手が入寮 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:小田急新宿店で「バレンタインフェア」-チャリティーチョコレート販売も >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。