スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:<世界災害看護学会>22日に神戸市で発足 

和食器 抹茶碗 銘「春はあけぼの」 作家「森野智子」
 被災地での看護活動や被災者の中長期的フォローなどについて、看護の立場から研究する「災害看護学」の初の世界的な学会「世界災害看護学会」が22日に神戸市で発足する。災害看護に携わる看護師や研究者の国際ネットワークを作り、被災地への物資援助など世界的支援体制の構築も目指す。

 大規模災害時は多数の負傷者が搬送されるほか、医療機関が被災するなど看護師らにも通常とは異なる対応が求められる。阪神大震災(95年)を契機に災害看護の知識や活動を体系化することの重要性が注目され、98年に兵庫県立看護大(現兵庫県立大)を中心に「日本災害看護学会」が発足した。







 学会は00年、災害時に全国の病院や看護系大学などが連携して情報収集にあたる「災害看護ネットワーク」を設立。昨年3月の能登半島地震や同7月の新潟県中越沖地震では現地調査に入り、粉ミルクや下着などの物資を支援した。

 世界災害看護学会の発起団体には、日本のほか韓国、中国、イギリス、米国などの35機関が名を連ねる。22日には神戸市中央区で発会式と記念フォーラムを開き、人と防災未来センター(神戸市中央区)の河田恵昭センター長が講演する。

 日本災害看護学会理事の山本あい子・兵庫県立大教授は「国際的ネットワークができれば災害看護の可能性が広がる。学会をその基盤にしたい」と期待している。【川口裕之】
(引用 yahooニュース)



当社独自の技法!!蒸らし焙煎珈琲!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎コーヒー】マンデリン...





スポンサーサイト

2008年01月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県特報-阪神今岡マッチョ化!国内で加圧トレ継続 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県[訃報]清水三朗さん97歳=元新明和工業専務 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。