スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:地方自治体 観光PRに 「ユーチューブ」活用広がる

【当社独自の技法】!!555円からスタート!!限定【蒸らし焙煎珈琲】長井ブレンド500g コーヒー豆
   自民党や社民党などが動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」での広報活動を始めて注目を浴びるなか、地方自治体もPR活動に活用する例が増えている。きっかけは「コスト削減が見込めると思った」という真面目なものから、「パソコン好きな職員が動画配信をやってみたかったから」との「内幕」を披露する自治体まで、さまざまだ。また、大がかりな配信システムを組むお金がない、という事情も反映しているようだ。 利用の理由は「システム構築費用がいらない」   J-CASTニュースが調べた限りでは、かなり早い段階でユーチューブでの動画配信に踏み切ったのが福島県会津若松市だ。





同市では2007年1月末、昭和30(1955)年代から昭和50 (1975) 年代に撮影された広報用の16ミリフィルムをデジタル化して公開。加えて、月1回程度、市長の記者会見映像も公開している。   現在55の動画が公開されているが、再生数が数十から数百にとどまっているものも多い。そんな中でも、比較的人気で数千のアクセスを集めているのが、1965年に同市の観光名所「鶴ヶ城」が再建された際の様子を記録した一連の動画だ。   市の秘書広報課では「昔をご存知の方には『懐かしい』と思っていただけているようですし、若年層には鶴ヶ城が(再建されたのではなく)昔の姿のままだと思っている人も多いので、『新たな発見』になっているようです」と分析している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



X-168【質屋直営店】モノグラム柄ストール 赤 USED品





スポンサーサイト

2008年01月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

<< 兵庫県:<阪神大震災>依然147万平方メートルが更地 兵庫6市で | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県速報-交通死亡事故「被害者とともに」 大阪の若手弁護士、師の遺志継ぎ奮闘 >>

プロのカメラマンを挫折して、今は素人の女の子のちょっぴりエッチな写真を撮っていますw
興味のある方はどうぞww→http://kabuki100.blog108.fc2.com/

2008年01月06日 クリタ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。