スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-わたしが構想するPJ活動、「パブリック・ジャーナリスト生活」=パブリック・メディアとジャ

TOMAX/旅行鞄/トランク
【PJ 2008年01月02日】- PJニュース小田光康編集長によると、パブリック・ジャーナリズムという言葉はアメリカで作られた言葉で、パブリック・ジャーナリスト(PJ)
という言葉は、小田編集長が独自で作った造語だという。PJニュースは、3年前の05年2月、ネットメディア界にパブリック・メディアとして誕生。PJニュース誕生と時を併せて、パブリック・ジャーナリストという「職種」が、3年前にメディア界に仲間入りした。

 05年4月、わたしは、PJニュースで「パブリック・ジャーナリスト宣言」し、それ以後、パブリック・ジャーナリストを「職業」として、取材活動をしながら、ほぼ毎日、PJニュースに記事投稿を続けている。







 12月初旬、小田編集長は、新年の特集記事として「パブリック・メディアとジャーナリズムの行方」との表題で、全国のPJから原稿を募集することをPJ通信で伝えた。原稿の内容の条件は、それぞれのPJが、この表題について思いを綴(つづ)るというものであった。

 小田編集長からの原稿募集を受けて、わたしは、年内に、わたしが思う「パブリック・メディアとジャーナリズムの行方」という表題の原稿を綴らなければならないと思いながら、年末まで、数々の取材活動で忙しく、全く「パブリック・メディアとジャーナリズムの行方」の原稿を書き進めることができなかった。

 年末30日になって、やっと、この表題での原稿を書き進める体制でパソコンに向かった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



9-131【質屋直営店】ヴィトン ポシェットツイン中古品!





スポンサーサイト

2008年01月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-交通死亡事故「被害者とともに」 大阪の若手弁護士、師の遺志継ぎ奮闘 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:Uターンラッシュ:始まる 思い出を胸に家路へ /山口 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。