スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-地方自治体 観光PRに 「ユーチューブ」活用広がる

表参道のサロン発! プロ仕様のトリートメントアプリュス ヘアグランス トリートメントN(ナチ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000001-jct-sci
 自民党や社民党などが動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」での広報活動を始めて注目を浴びるなか、地方自治体もPR活動に活用する例が増えている。きっかけは「コスト削減が見込めると思った」という真面目なものから、「パソコン好きな職員が動画配信をやってみたかったから」との「内幕」を披露する自治体まで、さまざまだ。また、大がかりな配信システムを組むお金がない、という事情も反映しているようだ。

■利用の理由は「システム構築費用がいらない」

 J-CASTニュースが調べた限りでは、かなり早い段階でユーチューブでの動画配信に踏み切ったのが福島県会津若松市だ。





同市では2007年1月末、昭和30(1955)年代から昭和50 (1975) 年代に撮影された広報用の16ミリフィルムをデジタル化して公開。加えて、月1回程度、市長の記者会見映像も公開している。

 現在55の動画が公開されているが、再生数が数十から数百にとどまっているものも多い。そんな中でも、比較的人気で数千のアクセスを集めているのが、1965年に同市の観光名所「鶴ヶ城」が再建された際の様子を記録した一連の動画だ。

 市の秘書広報課では

  「昔をご存知の方には『懐かしい』と思っていただけているようですし、若年層には鶴ヶ城が(再建されたのではなく)昔の姿のままだと思っている人も多いので、『新たな発見』になっているようです」

と分析している。もっとも、サービスが始まったきっかけはと言うと、

  「実際のところ、担当の職員がパソコン好きで、『動画配信をやってみたい』という意欲があった、ということなんです...

ニュースの続きを読む



表参道のサロン発! プロ仕様のシャンプーアピュルス ヘアグランス シャンプー(600ml)★3000円...





スポンサーサイト

2008年01月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-[松下電器産業]液晶パネル新工場を兵庫・姫路に建設へ | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:ふるさと創生事業:あの1億円どうなった(その2止) 各地でユニーク事業 / >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。