スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:ミシュラン三つ星店でも…進まぬ飲食店の禁煙

表参道のサロン発! プロ仕様のトリートメントアプリュス ヘアグランス トリートメントP(ピン...
 初上陸したレストランの格付け本「ミシュランガイド」東京版で高い評価を受けた“美食の国”日本。だが、病院や交通機関に比べて禁煙・分煙対策が最も遅れているのが飲食店だ。客離れや売り上げ減少を恐れて禁煙に踏み切れない飲食店が多いことから、日本禁煙学会は「まずはミシュランがお手本を示してほしい」と、室内完全禁煙を評価の基準にするよう求めている。(中曽根聖子)

 受動喫煙の防止を定めた健康増進法施行から4年半。学校や病院、職場などで対策が進む一方、喫煙席の設置やランチタイム禁煙など何らかの措置を講じる飲食店はまだ少数派。平成20年度中の制定を目指して「公共施設における禁煙条例(仮称)」の検討を開始した神奈川県の調査によると、受動喫煙対策を実施している飲食店は3割にすぎなかった。






 全国の禁煙飲食店を紹介し、月間40万件に上る閲覧があるインターネットの人気グルメサイト「禁煙スタイル」は現在、8000店の禁煙店を掲載しているが、同サイトを開設する兵庫県在住のウェブプログラマー、岩崎拓哉さんは「禁煙店は全国に80万とも言われる飲食店のごく一部」という。
 海外ではアイルランドやイギリス、イタリア、スウェーデンなど、屋内の公共空間を禁煙とする国が増えるなか、日本で対策が進まないのはなぜか。
 岩崎さんは「客が来なくなるなど、売り上げへの影響が大きい」と指摘する。掲載店にアンケートを行ったところ、「誰もいないんだから吸わせろ」「もう来るなということか」など、客から苦情を受けた店が7割に達した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



日本人に不足しがちなミネラルの補給にマグネシウム・カルシウム・ミネラル 60粒





スポンサーサイト

2008年01月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-警察広報がPJニュース独自取材記事の掲載を不許可=朝日新聞と同様記事ならOKと・・・ | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:まき餌で国乱れ、企業の国内回帰で国栄え >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。