スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県:[霊感商法]祈願代だけでも1200万円以上…訴えた男性

NG-934 GRASS MEN'S クロノグラフ 10BAR 新品未使用
 神奈川県警の警備課長を解任された吉田澄雄警視(51)=警備部付=が関与したとされる霊感商法事件で、県警が詐欺容疑で家宅捜索に踏み切るきっかけとなった横浜市の男性会社役員(44)の訴えの全容が分かった。ヒーリングサロンに通っていた男性は「先祖が入水自殺して苦しんでいる」などと言われ、祈願代だけで1200万円以上を要求され、金を払えなくなると新規加入者の勧誘も求められていたという。 関係者によると、男性は04年4月、会社経営の不振がきっかけで「びびっととうきょう青山サロン」(東京都港区)に通うようになった。その月にサロンを経営する有限会社「E2(イースクエア)」の杉本明枝社長(44)から「あなたの会社は戦国時代は首切り場だった。





運気を下げ業務等に影響している」などと言われ、翌月「除霊代」として現金490万円を支払った。 さらに会社の経営が思わしくなかった05年8月、杉本社長から家系図を見せるように言われ、「4代前の先祖が鳴門海峡で入水自殺している。あなたはその人の生まれ変わり。自殺した人は苦しんでいる。『お迎えに行きましょう』」と持ちかけられた。 男性は数日後、杉本社長やサロンの女性スタッフら数人で兵庫県淡路島の南端まで行き、魂を呼び寄せるという「お迎え」という儀式をした。杉本社長から「自殺した先祖とその妻の魂を呼び寄せた」として計90万円を要求され支払ったという。 さらに男性が会社の資金繰りに困ってサロンに通えないようになると、杉本社長から新規加入者の勧誘を求められたほか、「ほかの会員の前で“奇跡”の話をしなさい」と言われ、会社の業績が上がったという話をさせられたという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



★落札でポイント最大10倍★【訳あり】やわらかいいか天280g【広島県尾道産】形は不ぞろいです...





スポンサーサイト

2007年12月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:◎キムラタン新社長に浅川取締役=川床社長は取締役 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新事件事故裁判:昼過ぎには7台絡み1人軽傷 /山口 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。