スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県でこんなことが:大手銀、富裕個人客に照準 郊外出店を積極化

Louis Vuitton/ルイヴィトン/エピ/モンソー/セカンドバック/M52122
 大手銀行は相次いで郊外型店舗を強化している。住宅ローンや投資商品などの相談に特化した店舗で、郊外居住する個人の金融資産の取り込みを狙う戦略だ。不良債権処理に追われて新規出店を手控えてきた大手行が、顧客獲得に向け積極策に転じたといえる。
 みずほ銀行は来年1月に千里中央支店(大阪府豊中市)、武蔵境支店(東京都武蔵野市)と郊外2カ所に新規出店する。相談専門ブースなどを設けて個人向けの相談業務に特化した店舗で、これで合計120拠点となる。
 りそな銀行は東京・秋葉原と茨城県つくば市を結ぶつくばエクスプレス(TX)沿線の千葉県流山市に11月、相談に特化した小型店舗を開設した。





平成17年8月に開通したTX沿線の宅地開発が進み、住宅ローン需要が見込めるほか、地価上昇により沿線住民の資産運用ニーズが高まると判断した。相談特化型の同様の店舗としては17カ所目だ。
 米金融大手シティグループの日本法人であるシティバンク銀行も7月以降、郊外の高級住宅地として知られる青葉台(横浜市青葉区)や芦屋(兵庫県芦屋市)など郊外中心に5カ所の支店・出張所を出店。土曜日も営業し、平日に来店できない顧客の獲得につなげる。
 三井住友銀行を含めて、大手行が相次いで郊外に新規出店するのは、郊外居住する団塊の世代の資産運用ニーズが高まっていることや、9月に金融商品取引法が施行されて顧客保護の観点から相談業務の重要性が増していることなどが背景にある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



名品☆カメラ三脚☆Valbon☆PH50





スポンサーサイト

2007年12月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新事件事故裁判:昼過ぎには7台絡み1人軽傷 /山口 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:娘さんからの“親孝行”チケット  ファミリーマートで家事代行サービスチケット( >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。