スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県30病院が拒否!80歳女性死亡…また救急患者たらい回し

★落札でポイント最大10倍★【訳あり】やわらかいいか天280g【広島県尾道産】形は不ぞろいです...
 大阪府富田林市で25日未明、体調不良を訴えて救急搬送された女性(89)が、大阪府内の30病院に相次いで受け入れを断られ、約2時間後に、市外の病院に運ばれたが翌日死亡していたことが28日分かった。後を絶たない救急患者“たらい回し”トラブルに、総務省消防庁と厚生労働省が改善策に動き始めた中での事態に、舛添要一厚労相は「きちんとしないと」と体制整備を急ぐ考えを強調した。

 またか、という救急患者の“たらい回し”トラブル。今回は受け入れを断った病院が30にも上った。同消防本部によると、女性は24日夕に嘔吐(おうと)するなど体調不良になり、25日午前4時49分に家族が119番。約8分後に救急隊が到着した際は意識があった。







 女性の搬送先を求めて、救急隊は通信指令室などを通じて計35回要請したが「ベッドに空きがない」「急患がいて対応できない」などの理由で、大阪市や堺市など近隣の30病院が受け入れを拒否。救急車内で心肺停止状態に。その後、1度は断った大阪府河内長野市の大阪南医療センターが受け入れを決め、午前6時40分に搬送されいったんは蘇生したが、翌日になって死亡した。

 消防庁では「10病院でも多いぐらい。(30病院は)まれなケースだ」と指摘。“たらい回し”死亡例は、奈良県で昨年8月、妊婦の容体が急変し、約20の病院から転院を断られた末に死亡したケースを始め、今年11月には福島市で、交通事故でけがをした女性を4病院が拒否、今月には兵庫県姫路市でも男性が18病院で受け入れられず、ともに死亡した例など、後を絶たない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



X-61小型ポータブル計数機ハンディーカウンターAD100-02 新品!





スポンサーサイト

2007年12月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県特報-年末年始の旅行事情、国内旅行組が多数 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県の気になるニュース:<余部鉄橋事故>転落現場跡で合同慰霊祭…遺族らが冥福祈る >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。