スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:さかのぼり処分は違法 仙台地裁、宮城交通運転手が勝訴

■W-85【ルイ・ヴィトン】アルマM51130良品
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000013-khk-l04
 宮城交通(仙台市泉区)が乗務員の飲酒規制を強化した内規を強化前にさかのぼらせて適用し、懲戒処分にしたのは違法だと、同社の49歳と43歳の運転手の男性2人が同社に処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、仙台地裁は27日、2人への処分は「懲戒権の乱用で無効」と認定、同社に対し、2人にそれぞれ慰謝料など55万円を支払うよう命じた。

 判決によると、2人は2004年3月と6月、それぞれ仙台市から千葉県と兵庫県まで夜間高速バスを運転。





1人は朝に千葉に到着後、食事を兼ねて酒を飲み、約10時間半眠った後、午後8時に帰りのバスを運転した。もう1人は朝に兵庫に着いて酒食を取り、約8時間半眠った後、午後7時に復路のバスを運転した。会社は05年11月、行き先で酒を飲むことを禁じた規則違反だとして、2人をそれぞれ休職3日の懲戒処分にした。

 潮見直之裁判官は「処分対象となった2人の行為当時、行き先地での飲酒の全面禁止を会社が指示していたとは認められず、懲戒事由はない」とし、内規をさかのぼらせた処分を無効とした。

 会社側は05年8月に「行き先地での飲酒は休職とする」などを内規とする確認書を労働組合と結んだことを挙げ、その後に取られた2人への懲戒手続きは正当と主張していた。
 判決について、宮城交通は「主張が認められず残念だ。控訴する」と話した。



■V-8コーチ COACH レザーショルダーバッグ黒 中古





スポンサーサイト

2007年12月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県:◎元阪急野手の藤井道夫氏死去=プロ野球 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:<住宅火災>2階寝室焼け、逃げ遅れの女性死亡 兵庫 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。