スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:日立、キヤノン、松下が液晶パネル事業で提携

深山美栗 25°1800ml
 日立製作所、キヤノン、松下電器産業の3社は12月25日、液晶ディスプレイ事業で提携することで基本合意したと正式発表した。日立の液晶パネル生産会社2社を、キヤノンと松下が子会社化する。投資負担を軽減したい日立と、カメラなどに搭載する中小型ディスプレイの内製化を進めたいキヤノン、プラズマ大手ながら液晶テレビ需要の拡大にも対応する必要があると判断した松下──の3社の思惑が一致した。

 液晶分野では、21日に東芝とシャープが提携を発表したばかり。携帯機器向け、テレビ向けとも世界的に需要が拡大する液晶ディスプレイをめぐり、国内大手の再編が進む。

 まず来年3月末までに、日立製作所の100%子会社で中小型液晶パネルを生産している日立ディスプレイズの株式を、キヤノン、松下が日立から譲渡を受けて24.9%ずつ取得する。





日立の日立ディスプレイズ出資比率は50.2%になる。

 その後、キヤノンが日立ディスプレイズを子会社化。日立ディスプレイズと松下、東芝が共同出資しているテレビ用液晶製造会社、IPSアルファテクノロジを松下が子会社化する方針。

 東芝はシャープからのパネル供給を拡大する方針で、IPSアルファの全持ち株を松下に売却することで合意した。中小型パネルを生産している東芝松下ディスプレイテクノロジは「松下はマイノリティ出資であり、今回の提携はテレビが対象のため、問題はない」として東芝との合弁を継続する。

●「SEDはやめない」──キヤノン

 日立は、赤字を抱える傘下の液晶製造会社2社の経営権を委譲することで液晶事業を事実上縮小し、経営の体質改善につなげる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



Y-49 LG DVD/VHSプレイヤ- DVCR-B300 新品





スポンサーサイト

2007年12月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:オリ自由契約の柴田さんが母校で退団報告 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:<いじめ等防止条例>発見時に通報義務 兵庫・小野市で可決 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。