スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-星野監督涙の弔辞「島ちゃん、またな」

菊姫 豆樽 1800ミリ 内容は「菊姫大吟醸」
 15日に胃がんのため死去した阪神前総合特命コーチの島野育夫氏(享年63)の告別式が18日、兵庫県西宮市の「西宮山手会館」で営まれた。中日や阪神で“名参謀”として当時の星野仙一監督(60)を支え、両球団の優勝に貢献した故人との別れを惜しむ関係者800人が参列した。
 中日、阪神で島野氏と共に戦った日本代表・星野監督は、祭壇に飾られたユニホーム姿の遺影に向かって、弔辞を読み上げた。





現役時代から37年に及ぶ交友を振り返ると、涙で声を詰まらせる場面も。故人が病床で観戦を望んでいたという北京五輪については「必ず金メダルを取るように支えて」と金メダル獲得を誓い、最後は「サヨナラなんて言わへん。言わん。またな」と締めた。
 阪神の選手はユニホーム姿で参列。日本代表・星野監督とともに金本、下柳、矢野、赤星らが棺を担いで出棺。詰め掛けたファンから「島野さんありがとう!」の声が飛び、参列者の涙を誘っていた。

(引用 livedoorニュース)



B171/SHIMANO/マウンテンバイク/公道用





スポンサーサイト

2007年12月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:<訃報>藤井道夫さん85歳=阪急元球団取締役編成部長 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:法善寺横丁の土佐料理店の老舗「に志むら」クリスマスで閉店 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。