スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:全国高校駅伝:きょう号砲 男子・西京と中村女子、開会式で闘志を新た /山口

★送料無料・代金引換手数料無料★DryBones【ドライボーンズ】ドライボーンズ30着限定サテンス...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000237-mailo-l35
 都大路を駆け抜ける「男子第58回、女子第19回全国高校駅伝競走大会」(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)の開会式が22日、京都市の西京極総合運動公園内の同市体育館であった。男子県代表の西京と女子の中村女子の選手たちは元気に入場行進し、23日の本番に向け闘志を新たにしていた。
 開会式には各都道府県代表の男女94チームが勢ぞろい。15年連続20回目出場の西京は刀祢健太郎主将(3年)、4年ぶり2回目の中村女子は浜崎佑梨選手(2年)を先頭に引き締まった表情で堂々と行進を見せた。式では、前年女子優勝の須磨学園(兵庫県)の駒井直美主将(3年)が「勇気と感動を与えるレースをします」と選手宣誓した。






 23日は、女子が午前10時20分、男子が午後0時半、同公園内の陸上競技場をスタート。雨天決行で、レースの模様はNHKラジオ、テレビで全国中継される。【大村健一】
 ◇好位置に付け粘る--西京・堀田茂利監督
 京都に来てから、けがも病気もなく順調に練習ができた。予定通りに調整し、いい状態を保っている。本番では、前半から好位置に付け、そのまま上位に食い込みたい。
 ◇ピンチを“好機”に--中村女子・三原昌子監督
 けがなどで予定したオーダーを組めなくなったが、選手は開会式を終え、本番に向け気合を入れ直している。ピンチをチャンスに変える走りをしてほしい。
 ◇走れない分、貢献
 ○…中村女子の入場行進で優勝旗を掲げてチームを先導したのは、阿武成美主将(3年)ではなく浜崎佑梨選手...

ニュースの続きを読む



V-90【質屋直営店】ルイヴィトンパピヨン M51385 中古超美品





スポンサーサイト

2007年12月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-全国高校駅伝:開会式 小林男女、堂々の行進--きょう号砲 /宮崎 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:[殺人]大阪で27歳女性絞殺の疑い 出頭した同居男を逮捕 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。