スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-JR脱線事故、遺族の2割超と示談成立

揖保郡太子町(200712)
 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故について、JR西日本の山崎正夫社長は20日の定例会見で、犠牲になった乗客106人の遺族のうち、20%超と補償交渉が成立したことを明らかにした。先月の定例会見では「5%以上」としていた。負傷者562人とはすでに約7割と示談が成立したことを明らかにしている。
 山崎社長は「ご遺族にはいろいろな感情があり、デリケートな問題もあって、具体的な数字を挙げるわけにはいかない」と指摘。その上で、会見で断片的に述べた5%以上という数字が独り歩きした結果、誤解を招く状況になっているとして「私としては複雑な心境だが、補償の進捗(しんちょく)状況は2割を超えた段階。





それ以上はご容赦いただきたい」と説明した。
 また、山崎社長は事故をめぐる今年1年の対応について、6月末に国土交通省航空・鉄道事故調査委員会が最終報告書をまとめたことが「中心的なできごとだった」と振り返り、「これまでのやり方で変えるべき所は、大きく変えるという考えに至った」と指摘。県警の捜査については「意見はない。厳粛に(結果を)待つしかない」と述べた。
 補償交渉をめぐっては、遺族の一部が中心となり、集団交渉を進める新しい団体を来春をめどに発足させ、JR西に新たな補償基準などを求めていく方針。

【関連記事】
・ 事故対応「不安」3割超 JR西が全社員アンケート
・ 文芸春秋に100万円賠償命令 JR脱線事故
・ キティちゃん、JR止める
・ 携帯で好きな座席をゲット JR東が来年3月開始
・ 「非常停止」ボタン→「非常」に変更へ JR西
(引用 yahooニュース)



【初夢1225SA】日本盛 平成19年金賞樹種賞酒 500ml時をかけ贅をつくした芳醇秀麗の極み。自然の...





スポンサーサイト

2007年12月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県大阪・伊丹空港、関空あるからと格下げ急ぐ国交省 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:<暴行死事件>元少年の1審無罪を破棄差し戻し 大阪高裁 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。