スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-震災のつどいへ 竹筒300本製作 京丹後の男性、慰霊用灯籠に

「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000039-kyt-l26
 「慰霊の明かりを丹後から」と京都府京丹後市弥栄町木橋の農業吉岡功光さん(67)が20日、来年1月17日に神戸市・東遊園地で開かれる「阪神淡路大震災1・17のつどい」を彩る慰霊用竹灯籠(とうろう)の竹筒約300本を作った。1月10日ごろに中継地の兵庫県豊岡市に軽トラックで搬送する予定。
 つどいは、「神戸・市民交流会」(中島正義代表)が震災3周年から毎年開催。





「1・17」をかたどった犠牲者6434人分の竹灯籠に遺族らがろうそくをともし、冥福を祈っている。
 親交のある中島代表から「一部を製作してほしい」と、昨年に続いて依頼があった。竹筒は直径約10センチ、長さ45センチ。所有する竹林から孟宗(もうそう)竹20本を切り出し、節近くの先端部をのこぎりで45度に切りそろえるなど3日がかりで仕上げた。竹筒は5本ずつを束ねて搬送する。
 吉岡さんは「丹後も昭和2年の震災では全国からの支援を受けました。協力できる間は続けたい」と話し、中島代表は「ありがたく、感謝しています」と喜んでいる。


「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...





スポンサーサイト

2007年12月21日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:<暴行死事件>元少年の1審無罪を破棄差し戻し 大阪高裁 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:暴行死で無罪差し戻し=「正当防衛は事実誤認」-大阪高裁 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://hyougokennews.blog117.fc2.com/tb.php/1123-df291cde

竹灯籠

不景気で「あやかりたい」 金持神社に1万人初詣で町観光協会は大みそかの夜から札所を営業し、参道に竹灯籠(とうろう)を置いて参拝客...

2008年01月18日 ザ・ワイド~芸能ニュース~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。