スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県最新「期待していたのに無念」=遺族ら、強く不満訴え-3人死亡飲酒事故判決で会見

Q-21【質屋直営店】エルメス エールバックMM
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000199-jij-soci
 兵庫県尼崎市で3人が死亡した飲酒運転事故で、神戸地裁尼崎支部が宮田和弘被告(50)に対し、検察側の懲役30年の求刑を下回る懲役23年の判決を言い渡したことを受け、遺族ら11人は19日、尼崎市内で記者会見し、判決への不満を強く訴えた。
 「がっかりしました。裁判所に期待していた分、無念さが募り過ぎて…」。衝突され死亡したタクシー運転手岩田浩一さん=当時(43)=の長男智文さん(26)は声を震わせた。乗客松村美津子さん=当時(68)=の長男継未さん(43)は「他に判例がないからといって、それ以上の判決は出せないのでしょうか」と、怒りをにじませた。






 岩田さんの長女美樹さん(23)は判決を聞き、ショックで法廷から飛び出したという。「お父さんを含め3人がなくなっているのに、それが懲役23年になってしまって残念」と涙ぐんだ。 

【関連記事】 危険運転の男に懲役23年=3人死亡飲酒事故-神戸地裁支部
【関連記事】 「厳罰の気持ち変わらない」=訴因追加命令で遺族-飲酒車追突3児死亡事故・福岡
【関連記事】 業過致死傷罪の追加を命令=予備的訴因で検察側に-飲酒車3児死亡事故・福岡地裁
【関連記事】 二審も警部補の暴行認定=長崎県に40万円賠償命令-福岡高裁
【関連記事】 3度目の不起訴不当議決=5年前の飲酒運転死亡事故-岡山検審


X-128【質屋直営店】モノグラム/キーポル50 M41416 中古品





スポンサーサイト

2007年12月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-「泥酔運転」の男に過去最も重い懲役23年 神戸地裁尼崎支部 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県のこれ知ってます?:[森元首相]民主党の対応を批判 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。