スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:「能登半島地震復興プラン」、市民の支援サポート探すため第2次現地調査実施=

コミュニケーション文明をめざす
【PJ 2007年12月13日】- 能登半島地震と中越沖地震の復興支援を考える会として今夏発足した「復興支援ネットワーク・能登&中越沖」は、10月に計画案を出した能登半島地震復興支援のための現地調査(第2次現地調査)を9日と10日に実施した。

 同復興支援ネットワークが、第2次現地調査の実施を計画したのは10月のことで、その後、内閣府が、自然災害の被災世帯に最高300万円を支給する「被災者生活再建支援法」について、改正の動きを見せ、全国の被災地の悲願であった「住宅建設・補修への支援金支給」が実現することになった。

 同復興支援ネットワークのこのたびの現地調査の当初の目的は、救援、復旧の状況、今後の復興の課題などを、被災1年を前に正確に把握し、被災地の復興の一助となる方向や政策をまとめたいとしていた。





それに加えて、11月の「被災者生活再建支援法」改正の決議に伴い、現在、穴水町の仮設住宅に住んでいる方々に、「被災者生活再建支援法」の改正を、どのように受け止めているのかなどについても聞き取り調査も行うこととなった。

 PJニュースは、このたびの同復興支援ネットワークの2日間にわたる現地調査に同行取材させていただいた。同行取材の内容は、適時、リポートすることとし、まずは、今月15日までには施行される見通しだといわれている「被災者生活再建支援法」改正についての現地の人たちの「今の声」についてリポートすることにしたい...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



熟成による穏やかな吟醸香と、流麗で円熟のある喉ごし、時をかけ贅をつくした芳醇秀麗の極み。...





スポンサーサイト

2007年12月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県板金業者が3億2000万円所得隠し 大阪国税局が告発 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:3月9日に「かこがわ検定」 兵庫 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。