スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県のこれ知ってます?:[カラオケ店火災]元経営者に禁固4年 神戸地裁判決

★落札するとポイント10倍!乾燥のよいちりめんじゃこ350g(広島産)【歳末グルメSA0712】【マ...
 兵庫県宝塚市のカラオケ店で今年1月、3人が死亡した火災で、業務上過失致死傷罪に問われた元経営者で店長の上江洲安一(かみえす・やすかず)被告(53)に、神戸地裁は12日、求刑通り禁固4年を言い渡した。佐野哲生裁判長は「あまりにも防火意識が乏しく、管理もずさん」と述べた。弁護側は控訴する方針。 判決によると、上江洲被告は避難器具や使用可能な消火器の設置を怠りカラオケ店を経営。





1月20日午後6時半ごろ、元従業員(36)=業務上過失致死傷罪などで禁固1年6月が確定=が調理場で鍋を火にかけたまま放置して出火、少年3人を死亡させ、5人に重軽傷を負わせた。 判決は「直接の出火原因は従業員だが、調理場を危険な構造に造りかえるなど、被告の無責任な行動が結果を招いた」と指摘した。 閉廷後の記者会見で、長男泰史さん(当時16歳)を亡くした大本義忠さん(53)は「どんな刑でも息子は帰ってこない。事件を教訓に、遊技場の安全管理を行政が改善してほしい」と訴えた。【酒井雅浩、山田奈緒】

(引用 livedoorニュース)



萩原淳『黄色い花』油彩画・油絵 SM号





スポンサーサイト

2007年12月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県速報-異例!ドコモ、稼動中の携帯基地局撤去へ 公害調停で合意 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新○元カラオケ店長に禁固4年=8人死傷の店舗火災-神戸地裁 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。