スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-防災教育交流会:高校生が日ごろできる防災は 神戸から20人、県内3校と /和歌山

極上原酒 加賀鳶 純米大吟醸 1800ml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000281-mailo-l30
 高校生同士で交流して防災意識を高めようと、兵庫県立舞子高校環境防災科(神戸市垂水区)の生徒約20人と県内の高校生約10人による防災教育交流会が15日、広川町広の「稲むらの火の館」であった。生徒らは「日ごろ高校生ができる自助と共助は何か」をテーマに、活発に意見を交換した。
 阪神大震災の被災地にある舞子高は、震災の教訓を学び、伝えるため、02年4月に全国唯一の環境防災科を設置。





消防学校への体験入学や、被災地でのボランティア活動など、実践的な防災教育を進めている。
 県内からは今年度、防災教育拠点校に指定された耐久、田辺工、新翔の3校の生徒らが参加。各校の代表者が防災の取り組みなどを紹介した。討論は5班に分かれ「地域とのコミュニケーションが助け合いの精神を育てる」「自分の命を守ることから共助が始まる」などと意見を出し合った。舞子高の諏訪清二教諭は「あいさつから始まる日常のつきあいを大事にして」とアドバイスした。【清水有香】

12月16日朝刊


「ココナッツカスタードケーキ?、焼きプリン?」不思議なふしぎな味のカノムモーケン!【冷凍...





スポンサーサイト

2007年12月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:<葬儀>島野育夫さん=元プロ野球阪神コーチ・15日死去 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県の気になるニュース:石神遺跡:「迎賓館」遺構説明会 石組み溝などに熱視線--明日香 /奈良 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。