スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:JR名古屋駅構内に「モチクリーム」の新店舗ー通勤・通学客狙う

どんだけ~!!本当に気持ちいいラウンジピロー!(140×140cm)※ご希望のカラーをコメント欄へ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000000-hsk_me-l23
 ニッチインターナショナル(兵庫県神戸市)が手がけるオリジナル和風スイーツ店「モチクリーム名古屋店」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-533-9511)が12月13日、JR名古屋駅構内にオープンした。場所はJR名古屋駅桜通改札口の横、バスターミナルの手前。

 「モチクリーム」は、餅の中に生クリームやカスタード、ジャムなどフレーバーあんを入れた3層からなる大福もちのようなお菓子で、冷やして食べるのが特徴。和風と洋風のフレーバーをそろえたラインアップは全24種類で、中高生から50代以上の年配客まで、幅広い年代に受け入れられている。





「モチクリーム」は、2004年12月にオープンした「うめだ阪急店」を皮切りに現在全国で92店舗を展開、今年12月には海外1号店となるハワイへも出店予定。名駅エリアは、「近鉄パッセ」(中村区名駅1)に次ぐ2店舗目。

 同店の場所では、東海キヨスクが運営する小型売店「キヨスク」を営業していたが、同社担当者は「この場所は、通勤や通学で駅を利用する女性の往来が特に多い。スイーツ店の出店により、女性客を中心に男性や年配客の需要も見込めるのでは、と判断した」という。今後同店の運営は、東海キヨスクが手がける。

 店舗面積は24.7平方メートル。同店はカウンターのみで、定番商品の「宇治金時」「あずき」「桜」のほか、11月から登場した新フレーバー「黒豆きなこ」「ラムレーズン」「ももヨーグルト」など全24種類のフレーバーを販売する...

ニュースの続きを読む



マーガリン、ショートニング不使用!ほっこり焼き菓子バターだけで焼き上げた優しい美味しさC's...





スポンサーサイト

2007年12月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県のこれ知ってます?:<大リーグ薬物疑惑>日本で活躍の選手名も ファンら動揺 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県忠臣蔵 三遊亭楽松さん、東京ー兵庫間を12日間で走る >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。