スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県速報-農匠の郷 やくの高原市の利用客が50万人突破

1円から!淡路島産たまねぎ外皮エキスとマルチビタミンで毎日の健康維持に!30粒入り1円から!...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000001-rtn-l26
 福知山市の夜久野高原、農匠の郷内の「やくの高原市」の利用客が12日、50万人に達した。1999年4月に開設されてから8年半余りでの達成で、50万人目の女性に、記念品として町特産品の詰め合わせが贈られた。
 50万人目になったのは、兵庫県香美町香住区で民宿を営む佐藤さん(55)。高原市には新鮮な野菜類を求めて、年に4、5回、買い出しに訪れているという。

 12日午前10時30分ごろ、野菜や加工品を購入し、清算を終えると、店員から「50万人目おめでとうございます」と声をかけられ、佐藤さんは驚いた様子。





やくの高原市運営委員会の衣川会長から、地元産のコシヒカリ、丹波黒大豆、丹波大納言小豆などの詰め合わせを受け取った。

 やくの高原市は、地元農家が持ち込む新鮮な野菜類が並ぶ。府内外からの固定客も多いが、同じ農匠の郷内の温泉などが休業した影響を受け、利用客が減る傾向にある。

 佐藤さんは「いつも楽しみにしている温泉に入れないのが残念ですが、偶然50万人目になり、記念品までいただきうれしい」と喜んでいた。

 衣川会長は「農匠の郷の灯を消してはならないとの思いで頑張っています。しめ飾りやハボタン、おせちに使える野菜の入荷も増えており、ぜひ利用してください」と来店を呼びかけている。


写真=衣川会長から町特産物の詰め合わせを受ける佐藤さん(右)


オフシーズンの大特価!《限定特売》▲国産オオクワガタ “大阪府能勢町産” 幼虫(2令)(5匹)





スポンサーサイト

2007年12月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県最新冬のボーナスで父にプレゼント、2位に「お酒」 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県最新<福知山線事故>自営業男性が初提訴 損害賠償求める >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。