スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県の気になるニュース:<阪神・藤川>大リーグ挑戦を要望も球団側は拒否

純銅製湯たんぽ カバー付き 2.4LX1コ入【P最大10倍 12/19 23:59迄】☆送料無料☆
 阪神の抑え投手として今季プロ最多タイの46セーブをマークした藤川球児投手(27)が12日、兵庫県西宮市内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、初めて米大リーグ移籍を要望したことを明らかにした。

 球団側は、フリーエージェント(FA)権行使による移籍以外は認めない方針で、藤川は来季も阪神でプレーする。藤川は「自分の気持ちにうそをついたままで、プレーはできなかった」と訴えた。ただ、米大リーグ挑戦の意思は固く、来季以降もポスティング・システムによる移籍を視野に米大リーグを目指すことになる。

 この日は、昨オフに井川慶投手がヤンキースへポスティング移籍した際に交渉役を務めた橋岡宏成弁護士が、藤川の代理人として同席。





年俸など条件提示はなく、約1時間40分間の交渉は、藤川がまっすぐに思いを訴える時間に費やされた。

 プロ9年目の藤川が、本格的に1軍でプレーしたのは05年からで、FA権取得まで4年以上を残している。それまでの米大リーグ入りにはポスティング移籍の可能性があるが、南信男球団社長は井川のケースは特例で、FA移籍以外は認めない方針を強調している。

 球団は、FA権取得年数を現行の9年から8年に短縮するように球界に働きかけているが、全盛期のうちに移籍したい藤川の要望実現は難しい状況だ。【井沢真】

【関連記事】 阪神:藤川球児156キロ!火の玉仕上げ
【関連記事】 藤川球児「そりゃ、勝負したかったけどね」
【関連記事】 阪神:白仁田と仮契約…「藤川投手のような投手に」と抱負
(引用 yahooニュース)



当社独自の技法555円からのスタート!!【蒸らし焙煎珈琲】キリマンジャロ・AA 500g コーヒー豆





スポンサーサイト

2007年12月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県の気になるニュース:今年の若手スター、1位はガッキーと小島よしお | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県速報-神戸製鋼、チタン新溶解工場の竣工について >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。