スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県特報-「光の紀元」神戸ルミナリエ今年も開催、阪神大震災の犠牲者追悼の意味も込め

みうらじゅん&安斎肇/みうらじゅん&安斎肇の「勝手に観光協会」岡山県・兵庫県
【PJ 2007年12月07日】- 12月6日より、兵庫県神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地にて、神戸ルミナリエが兵庫県や神戸市などを中心とした神戸ルミナリエ実行委員会の主催のもと開かれている。12月17日まで。これは阪神大震災の犠牲者追悼と神戸の観光振興のための催しとして行われ、旧外国人居留地の通りが約250メートルにわたって電飾される光の彫刻作品である。初日の6日には点灯式が行われ 実行委員会・会長でもある神戸市長の矢田達郎氏らが点灯のリボンを引いた。

神戸の冬の風物詩
 95年に初めて行われて以来市民におなじみの行事となった。毎年期間中に400万人もの来場者を集め多くの市民や協賛企業の協力で行われている。





毎年テーマを決めて行われているのだが今回は「光の紀元」(L’era della Luce)と題して行われており第一回以来イタリア人のアートデイレクターのヴァレリオ・フェステイ氏と神戸在住の作品プロデユーサー・今岡寛和氏の企画である。

 初の点灯の際には多くの人たちが携帯カメラにそのイルミネーションを写す人が見受けられた。

反面、資金不足も
 ルミナリエ会場には多くの個所に募金箱が設置され、募金を呼びかけていた。というのも毎年資金不足で開催が危ぶまれているのだ。観光バスでの来場者が増えすぎたため、帰る時間の関係でオフィシャルグッズが売れない、01年の大蔵海岸での将棋倒し事故以来、警備費用が増えてしまったなどの理由があるという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



【新品・未使用】絞りマフラー可愛い♪ブラウン☆ウール♪R016【福源】1円スタート





スポンサーサイト

2007年12月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 兵庫県でこんなことが:ヘルメット収納スペースに子供を監禁 パチンコ両親に実刑判決 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県:文化シヤッター、電動シャッターの販売強化-住宅向け生産体制拡充 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。