スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

兵庫県最新少女暴行 米兵の犯罪また 沖縄県民に反発広がる

兵庫県の専門教養 小学校全科 2009年度版
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000005-san-soci
 少女暴行容疑で米兵が逮捕される事件が、また起きた。繰り返される事件に沖縄県内には反発が広がり、米軍犯罪被害者の支援団体は「米軍再編を前に、基地を抱える各地で住民不安が増大するのでは」と懸念。県教委も児童生徒に注意を促す指導方針を示すなど対応に追われた。

 仲井真弘多知事は11日、県庁で記者団に「女性の人権をじゅうりんする重大な犯罪で、被害者が中学生であることを考えれば決して許すことができない」と述べ、「あってはならんことがまたか、という感じ(がした)」と語気を強めた。

 仲村守和・県教育長は被害少女の心のケアのためスクールカウンセラーなどの専門家を派遣する考えを示した。





また「米軍は再発防止プログラムを県民に公開してほしい」と求めた。

 沖縄県内での軍人・軍属、その家族ら米軍構成員による刑法犯の検挙人数は、昨年は46人。過去10年を見ると、平成15年の133人をピークに4年連続で減少している。しかし1月には沖縄市でタクシー運転手を瓶で殴ったとして、海兵隊員2人が逮捕されたばかり。

 「米軍人・軍属による事件被害者の会」(兵庫県三木市)の海老原大祐代表は「日米両政府の責任はもちろんだが、のど元過ぎれば熱さを忘れるという対応を取ってきた社会や国民全体にも責任があるのではないか」と指摘。

 早稲田大の水島朝穂教授(憲法)は「平成7年の米兵による少女暴行事件以降、沖縄県民は犯罪を起こした米軍人についての不平等な状況を改めるよう、日米地位協定の改定などを要望してきた...

ニュースの続きを読む



H-97【質屋直営店】ルイ・ヴィトン ビバ・シテGM M51163





スポンサーサイト

2008年02月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

<< 兵庫県でこんなことが:【世界のタンバリュウ 夢の恐竜新時代】化石発見「人生変わった」 | 兵庫県 新聞速報TOP | 兵庫県でこんなことが:【MonotaRO.com】 2008年1月度 間接資材>切削工具 売れ筋TOP15 >>

トマト100g中には、カリウム/230mg、ビタミンC/20mg、カロチン/390μg、ビタミンA/66μgが含まれます http://pacemaker.victoriaclippermagazine.com/

2008年11月27日 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。